再発。パソコンも人間と一緒なんです。。。

パソコン・スマホ・タブレットごと

以前、あまりに遅くキー反応もおかしくなって来てたのでリカバリした事のあるパソコン
Windowsアップデートをした拍子に完全にあかん様に~

以前のリカバリで病巣が表面上、回復したんですが
じわじわ~とまた進行??

再発!って感じです。

実は、このパソコンもあまりかまって貰っていないらく、リカバリ後も数回の起動、今回も1か月以上空いての起動だったらしく、新しいアプリのインストールやらなにやら一気にいろんなことをさせて、最後に Windowsアップデート !

致命傷だったようです…

日ごろ運動しない人が激しい運動すると耐えられなくなる…人間と同じです。

それでもパソコンは、部品さえ変えれば持ち直すことがあるので、今回はハードディスクを取り替えすれば延命できるかも?なのですが…

このマシーンWindows7(1月でサポ終了)で
CPUはPentium(Win10へのアップデートは厳しい? ) 。
なので、
ここで天寿を全うしてもらうことにしました。

↓作業中の画面

Windowsのアップデート後にこれが出てきて、自動修復した覚えがないというくらい私にとっては不吉な画面。

やはり、この後何回も再起動し↑コレを繰り返す始末。
手の施しようがない~😓

パソコンって実際何年持つもの?って疑問の方も多いのでは??

パソコンは、使い方や環境、機械の当たり外れなどにかなり左右されますが、部品は劣化するものですしHDDは使うだけ荒れていく一方、もっと早く症状出るものもありますが3年使えば、あちこちに不具合が出てきてもおかしくないです。

ですので昔は、5年が買い替えサイクルと言われていましたが、最近のパソコンはマシーン性能が上がっているので良いものであれば、長ければ10年は持ちます。

さくら
さくら

教室のデスクトップは中古でXP・Vistaからのアップデート機もあるので、10年経過しているものもあるんだよ~♪

発売当初寿命は短い!と言われていたSSDも最近は10年くらいもつか?と言われているらしいですから~

ただ、やはり安かろ~悪かろ~で5万円以下のお買い得!パソコンは、部品の劣化も早い可能性がありますし、時代の流れに性能が置いて行かれることがありますので買い替えサイクルはどうしても短めになりがちです。

いずれもOfficeなしの価格帯ですが、
4万円以下のパソコン10年で3消耗
10万円以上のパソコン10年で1消耗

但し、10年使おうと思ったらメモリーの増設などある程度のメンテナンス費用が必要になりますのでその費用も考えて…

お値段で買い替えのサイクルを考えれば、どちらもほとんど同じくらいの出費なので
安く買って不具合が起こりやすくなる前にどんどん買い換えるか?
メンテナンスをしながら1台を大切に使うか?の選択になると思います。

はやこ
はやこ

ただ、低スペックパソコンは使い方も気にしないと遅くてイライラするだけなのであまりパソコン慣れしていない人は、かえって使い勝手悪くパソコン離れをしてしまうかもです~(>_<)

故障のタイミングですが、毎日使っていれば何となくやばそ~っな雰囲気はある程度分かるときもあるんですが、たいていはいきなり!!!です。

なので、購入からの経過年など関係なくバックアップだけは最初からこまめにするようにしてください!

購入仕立てでもいきなりプシュ~ンって事もありますから!

今回、故障してしまったパソコンはWin7の後期のものとはいえ、Win8が2012年10月発売なので約7年物。この時期だとミドルクラスと言いて良いパソコンかな~?
なので、お値段なりの寿命と言える感じです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました