ご注意!!8月5日(金)~13日(土)エレベーターが工事のため【終日停止】します。6階!なので階段で上り下りが可能でしたらご予約ください!

Windows11にアップグレードするために、容量いっぱいいっぱいだったSSDを交換したら!

爆速パソコンに 生まれ変わりました! パソコン・スマホ・タブレットごと

成人式の連休が終わるまでに
Windows11に

アップグレードしたかったのですが
色々とトラブルがおきて
まだできていません。

まずは、アップデート対象の
2019年1月に購入した
ノートパソコン。

当時、まだ高かったSSDを
ケチって容量の少ないものに
したものだから

残量が、、、

これでは、
アップデートできないので

SSDを容量大きいものに
交換することにしました。

さくら
さくら

以前は、
倍以上のお値段だったものが
今はお手頃になっているぜ!

しかし、どんなSSDが
ついているのかな~?と
パソコンを開けてみてビックリ!

なんだ?これ??小さい???

今まで見なれた
ハードディスクとは
全く違う規格で・・・

全くの未知との遭遇。

まずは、SSDの勉強から!

とりあえず、
パソコンの型番から検索して
対応しているSSDから性能の
よさそうなものを購入!

すると、ピンの形状が違う!

さくら
さくら

右側の切り込みのとこだぜ!
上は2か所、下は1か所の
切り込みが入っている。

上が「B&M key」、下が「M key」という規格だそうです。

これは、問題ないらしい

が!

ここで昨年秋にクローン作製で
HDDからSSDへの換装したのが

とても楽だったので今回も!と

欲をだしたのがトラブルの発端!

さくら
さくら

クローンを作製すれは
丸ごとパソコンの中身をコピーするので
一から設定をし直さなくていいんだぜ!

SATAのクローンベースを
前に買っていたのでSATAに変換する

アダプターを買えばいいのだと思い
アマゾンに発注!

上の「B&M key」このアダプターは
すぐ見つかりすぐに到着。

下の「M key」これが
見つけた!と思って発注したが違う
「B key」のものが到着。

クレームつけようと思ったら
業者がとんずららしく
レビュー欄に同じころに購入した方が
何人も書き込みされていて

大荒れ状態でした。

最近、アマゾン
中国とかから直送で来るので
注意はしていたのですが、

初めて「やられた~って」感じです。

で、ソフトを使ったクローン作製
なんかも試してみたのですが

どうも、
もともと入っていたSSDの規格と
新しく買ったSSD規格とが
マッチングしないようで

クローン作製ができず、

面倒だけど慣れてしまった。

「リカバリーメディア」で
一から設定する方法を

とることにしました。

さくら
さくら

SSDは形状だけでなく
伝送の規格なんかも違うらしくで
かなり複雑だぜ!

リカバリーメディアで
Windowsが立ち上がるまで
約1時間。

そのあとの
Windowsアップデート約3年分。

いつもみたいに
一晩かかるかな~と思っていたら

なんと!2時間ほどで完了!

めっちゃ早いパソコンに
なったようです!

インターネットの
ページ切り替わりもサクサク。

パソコンの起動はもちろん
ワードやエクセルの起動も

めっちゃ早っ!

SSDの性能もありますが
3年でため込んだいろんな
ゴミもすっきり。

まだ、毎日使うOfficeだけで
アプリの再インストールや
プリンターの再設定が残ってるけど

いるものに絞ってやっていけば
数日中のは不便さはなくなりそうです。

はやこ
はやこ

アプリの再インストールが終われば
Windows11にアップグレードします。

まだ、1~2週間ほどかかりそうですが、、、

コメント

タイトルとURLをコピーしました