すべては思案、試作、失敗から出来ています。

トンボ玉・ガラス細工ごと

後から付けたんですか?とよく聞かれるんですが
ネズミさん、とんぼ玉とは一体化しています。

制作の手順は、

  1. 色ガラスを巻き付ける
  2. 半透明の白を 巻く
  3. 透明のガラスを巻く
  4. 細長い俵型に成形
  5. ミルフィオリを置き玉になじませる
  6. 軽く形を直す
  7. ネズミの胴体を置く
  8. 尻尾をつける
  9. ソーダーの赤で目をつける
  10. 耳をつける
  11. ピンセットで耳をつぶし丸くする
  12. 耳にピンク色(金赤)載せる
  13. もう一度耳の形調整
  14. 鼻先をつける

です。

その手順をやり直しほとんどなしの一発勝負!で一気に作り上げます。

1個の制作時間10分程度。

途中少しの軌道修正はあるものの迷いやためらいが出ると失敗するので、今回はいつに増しても割れや剥離が多くかなりロスしてしまいました。
(それらと試作段階のものがTOPの写真、もう少しあったような気がするけどもうゴミ箱の中かな??)

材料と大きさ比較、トンボ玉はマイクロSDよりちょっと大きいくらいです。

今回の材料。

左4本が色ガラス、5本目が半透明、6本目が透明。
手間だけど、この3色を重ねたほわっ~とした色感が好きです。

ネズミのカラダは7分白、耳は小さいので細引きしたものも用意。

目だけソーダーガラス(性質が違う)なので、つけるの難し~

目の赤と鼻先の黒に粒状のものがついているのは、つきすぎたガラスを取るため…

ミルフィオリは最近作ったものた過去に作ったもの~色々出してきて使ってます。

いつもデザインや配色、手順が決まるまでかなり、試行錯誤します。

パソコンだと簡単にやり直しができるので、これらの試行錯誤や失敗がすごく面白かったりします!

そんな感じですので
制作が軌道に乗るとものすご~く飽きてくる!! 実は、 その時のやりたくない気分との戦いのほうが大変だったり(笑)するのだな~♪

はやこ
はやこ

そろそろ飽きてきたんですが、
年末まで、ネズミさん制作続けますよ~♪


クラフトパークフェスタは、10月20日(日) 朝9:30〜

1階アートマーケット、作楽倶楽部ブースにてお待ちしております。



コメント

タイトルとURLをコピーしました