新型コロナ感染対策をしっかりして皆様のお越しをお待ちしております。(ここをタッチしてご覧ください)

クリックが反応するのは、先っぽなのか~真ん中なのか~それとも~!?

パソコン・スマホ・タブレットごと

レッスンしていると
「なんで?」と思うほど

クリックが反応しているか
わかっていない方が多い。

鉛筆やペンで文字書くとき
ペン先に圧力をかけるように、

ハサミやナイフで物を切るとき
刃先に力を伝えるように、

クリックも伝えるべきところに
意思を伝えると反応するんです。

なので!
クリックがダメだかから
ダブルクリックすればいい!
では決してなく。

クリックして
反応してないときは、
クリック位置が悪いのでは?

とまずは疑ってみてください。

ダブルクリックの回に説明した通り
ワードやエクセルなどの
アプリの起動後

さくら
さくら

アプリ=アプリケーションソフト
WordやExcelなどのオフィスソフトやインターネットを見るブラウザ、
メール見るメーラー、画像や動画の編集ソフトなどもアプリだぜ!

ダブルクリックは
ほとんどすること
ありません。

たいていは、
マウスポイント位置が悪いのか?
反応が遅いのか?です。

文字や絵をかくとき、
刃物で物を切る時のイメージで
マウスポインターが反応している
感覚に慣れてくださいね。

さくら
さくら

ゆっくりなパソコンは、
反応が返ってくるのもゆっくりなので
ワンテンポ置いて次の操作!だぜ。

マウスポインター(ポインタ)のことをマウスカーソルということもありますが、文字の入力位置で「点滅」しているカーソル(|)とは別物です。

一般に画面上の場所を指し示すマークが「ポインター」文字入力の起点となるマークが「カーソル」と言われることが多いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました